2013年01月08日

デジタル一眼レフカメラ入門

ks01.jpg


思い出に残るような写真を撮りたいけれど、タイミングが合わないし、ピントがボケることがたびたびあったとしても、
狙った瞬間を気持ちよく撮影できるようになり、アルバムがベストショットで埋め尽くされるようになる方法がこちら






あなたも、↓のような悩みがあるんじゃないでしょうか??


depression1.jpg

カメラの設定もろくにできない

構図がありきたりでセンスが感じられない

満足のいく写真が全く取れない

いまさらカメラ撮影の勉強に時間をかけたくない






一眼レフカメラで写真をうまくとるには、「なぜそう写るのか?」という理屈を理解している必要があります。


たとえば、レンズ選びも写真をうまくとるためには欠かせないポイントで、

セオリーに従って、光の量をコントロールする方法などを知ってしまえば、

難しいカメラの操作を覚えなくとも、プロのようにきれいな写真を簡単に撮影することができます。





フォトアドバイス 佐藤孝太郎さんのカメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座は、

マニュアルを1度読んだだけで、今持っているカメラできれいに写真が撮れるコツをいくつも知ることができるマニュアルで、

デジタル一眼レフに今まで一度も触れたことのない人でも、プロのような写真を撮影することができます。



佐藤孝太郎さんはちなみに、カメラ開発者として長い間、カメラにかかわっていたものの、

写真をきれいに撮影する知識や経験はほとんど持ち合わせていませんでした。


しかし、ある人のアドバイスのおかげで、写真をきれいに撮る技術をどんどん身に着けることに成功し、

技術者から見た最高のレンズの選び方や、写真の仕上がりを簡単に3割増しにする方法など、

様々なカメラテクニックを紹介できるまでになっています。


佐藤孝太郎さんのその他のプロフィールなどはこちら

ks04.jpg





posted by デジタル一眼レフ at 08:23| フォトアドバイス 佐藤孝太郎 口コミ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。